トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

   

トヨタ

「トヨタ自動車株式会社(通称「トヨタ」)」は日本を代表する、世界最大の自動車製造会社です。1933年9月、前身の「豊田自動織機製作所」の一部門として新しく自動車部が開設、1937年に「トヨタ自動車工業株式会社」の名で独立しました。「トヨタ」の社名はトヨタグループ創始者の豊田佐吉氏やトヨタの創業者である豊田喜一郎氏など、代々続く豊田一族の姓に由来しています。また本拠地である愛知県豊田市は、1959年に元々の挙母市(ころもし)という地名から「豊田市」に改名。企業名を由来に市名を変更するこの事例は、極めて異例なことでした。

世界の自動車産業をけん引するトヨタ自動車は現在、トヨタグループの主軸企業として名をはせており、グループの傘下には日野やダイハツなども含まれています。またグループ内には社名に「トヨタ」がつく子会社が多く、別称として「TMC(Toyota Motor Corporation)」とも呼ばれています。

トヨタは欧州やアメリカ、アジアなど国内外各地に研究・開発の拠点を置き、コストを十分にかけていることから、車種を問わず安全性や機能性、環境性などあらゆる面で高品質を実現。世界的に非常に高い信頼を受けています。

 

トヨタの商用車には、小型トラックの「トヨエース」シリーズや小型~中型トラックの「ダイナ」シリーズ、バン・ワゴン・トラック型と種類が豊富な「ハイエース」シリーズ、マイクロバスの「コースター」などがあります。他にも、1954年にそれまで主流であった3輪トラックから4輪トラックへ転換をさせるきっかけとなった歴史あるトラックとしても有名な「トヨエース」などがラインナップされています。近年ではこれと平行してダイナやハイエースなど、利用目的に応じて幅広く利用できる車輌も人気であり、ハイエースは特にバンやトラック型の需要が高く、トラックファイブの高額買取対象としても注目。またトヨタの環境性能はハイブリッド乗用車「プリウス」などの一般車に限らず各商用車にも取り入れられており、電子制御式システムや燃料添加システムなどにより燃費向上や低排出ガスレベルを実現しています。

 

中古トラック買取専門店トラックファイブでは、トヨタのトラックやバスなど様々な商用車を高額買取しています!

最新の買い取り実績

青森県のエルフ
年式:平成25年
走行距離:6,250km
新潟県のキャンター
年式:平成14年
走行距離:186,818km
宮城県のコンドル
年式:平成2年
走行距離:465,109km
福島県のキャンター
年式:平成4年
走行距離:72,385km
 
0120-158-291
メニューへ