トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

   
ホーム > よくある質問 > 査定に関するご質問 > 車のウィンカーの点滅が速いのですが、査定額に影響はありますか?

よくある質問

車のウィンカーの点滅が速いのですが、査定額に影響はありますか?
多くの場合は電球の球切れが原因ですが、査定額の影響は少ないです。

ウィンカーの点滅が速い現象を俗に「ハイフラッシュ(略してハイフラと呼ばれる事もある)」と呼び、正常な状態ではない事は確かです。
点滅速度は道交法で「方向指示器は、毎分60回以上120回以下の一定の周期で点滅するものであること。」と定められており、このような状態になっていると「整備不良」として交通違反となってしまいます。

これらの原因は主に電球の球切れである事が多いです。ウインカーの仕組みとして消費電力が多ければ多いほど点滅が遅くなり、消費電力が少なければ速く点滅する仕組みになっており、消費電力が少ない球切れに近い状態では本来の感覚で点滅しない仕組みとなっています。
一度ハザードランプを点灯して全てのウィンカーが一定間隔で点滅しているかどうかを確認し、電球の交換をしましょう。

特に後方のランプは気付かない事も多いのでウィンカーの点滅を確認する日常点検は怠らない方が良いです。

しかし、交換したばかりの電球でもハイフラッシュが起こる事もあります。最近多い傾向としてLEDに変えた場合が挙げられます。
LEDは明るい上に消費電力が少ないため、人気のカスタムですが、通常の電球と比較して消費電力の少ない事から上記のようにハイフラッシュの原因となります。
この場合は電装系のリレーをハイフラッシュ防止リレーと言うものに変更する必要がありますが、個人で取り付けるのは難しいため、整備会社などに依頼した方が良いでしょう。

その他にも電装系自体の故障であったり、ウィンカー自体の呼称である可能性もあり、様々な原因を疑うとよいでしょう。

査定額の影響ですが、全く無関係と言う事は少ないですが、トラックファイブのようにランプの球切れ程度であれば査定評価に考えない買取業者もいますし、
電装系自体の故障であれば修理のための出費で買取金額が上がっていてもその分が相殺される事も多いです。

まとめると球切れ程度の原因であれば買取金額にはほとんど影響せず、電装系等の内部の問題であれば査定額の影響はありますが、修理して買取金額が上がったとしても、その出費でマイナスになる事も多いです。
ハイフラッシュがどのような原因で査定の評価にはどれほど影響するかもお客様にご説明させて頂きます。
是非一度査定をお願い致します。

0120-158-291
メニューへ Warning: file_put_contents(/home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/files/cache/pages/q/a/%/qa%2F%25E6%259F%25BB%25E5%25AE%259A%25E3%2581%25AB%25E9%2596%25A2%25E3%2581%2599%25E3%2582%258B%25E3%2581%2594%25E8%25B3%25AA%25E5%2595%258F%2F%25E8%25BB%258A%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25AE%25E7%2582%25B9%25E6%25BB%2585%25E3%2581%258C%25E9%2580%259F%25E3%2581%2584%25E3%2581%25AE%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2581%258C%25E3%2580%2581%25E4%25BD%2595%25E6%2595%2585%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2581%258B%25EF%25BC%259F.cache): failed to open stream: File name too long in /home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/concrete/core/libraries/page_cache/types/file.php on line 67