トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

   
ホーム > よくある質問 > 査定に関するご質問 > ワンオーナーとはどういう意味ですか?

よくある質問

ワンオーナーとはどういう意味ですか?
その車の所有者が過去に1人しかいなかったということを意味するセールスポイントです。

その中古車が過去に所有者が一人しかいなかった事を意味しますが、すなわち前の所有者は新車で購入した車であるという事です。
そのため、中古市場には初めて出回った車と言う事になります。

中古車市場ではセールスポイントの一つとして挙げられる事は多いワンオーナー車ですが、ワンオーナーである事のメリットとして、
前所有者は新車で買うほどの経済力があり、ディーラーで定期点検整備を行っていた可能性があること、
購入してからあまり時間が経っていない車であれば保証書などの書類がしっかり揃っている場合も多いです。

少し専門的な理由としてはドライバーの運転には一人一人クセがありますが、そうした様々な運転手のクセを経験した車は消耗が激しくなります。
例えばエンジンブレーキを使用せずフットブレーキを多用する人が乗った車ならばブレーキ部分が、踏み込み具合でプラグの焼きつき具合が変わるエンジンなど、消耗が激しくなる個所は、多くのドライバーを経験した車ほど多くなり、それだけ故障などのリスクが大きくなる傾向もあります。

そのため、ワンオーナーである車はこうしたリスクが少ない車であることが多いという事がメリットとなります。
ワンオーナー車である事を証明できる書類として、ディーラーで購入した際に発行される保証書などがあります。
また、車検証には初年度登録と登録年月日が書かれていますが、車種によってはこの日付が一致している場合にもワンオーナーである事を証明できるため、
買い取りに来た査定士に説明できるようにしておけばワンオーナーである事を考慮して買取金額を上乗せしてくれる場合もあります。

注意点として、買取の際の査定額のプラス要因になりえる要素ではありますが、中古車を購入する際の確実なメリットにはなりえないという事です。
初代オーナーである前オーナーが新車にも拘らず無茶な扱いをしていた場合も無いわけではありません。
例えば過積載を行ったりしてフレームが痛めたトラックなどは当然評価はマイナスとなりますし、大切に扱われていたというセールスポイントも無効となってしまいます。

また、前オーナーが無茶な扱いをして外見以上にエンジンや車体が消耗している事もあり得ない訳ではなく、あくまでも数あるセールスポイントの一つとしてワンオーナーであるかどうかを確認するべきでしょう。

0120-158-291
メニューへ Warning: file_put_contents(/home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/files/cache/pages/q/a/%/qa%2F%25E6%259F%25BB%25E5%25AE%259A%25E3%2581%25AB%25E9%2596%25A2%25E3%2581%2599%25E3%2582%258B%25E3%2581%2594%25E8%25B3%25AA%25E5%2595%258F%2F%25E3%2583%25AF%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%258A%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25A8%25E3%2581%25AF%25E3%2581%25A9%25E3%2581%2586%25E3%2581%2584%25E3%2581%2586%25E6%2584%258F%25E5%2591%25B3%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2581%258B%25EF%25BC%259F.cache): failed to open stream: File name too long in /home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/concrete/core/libraries/page_cache/types/file.php on line 67