トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

   
ホーム > よくある質問 > その他のご質問 > トラックはあおり運転が多くなりがちなのですか?

よくある質問

トラックはあおり運転が多くなりがちなのですか?
トラックは座席が乗用車よりも高い位置にある分車間距離が測りにくく、自分でも気がつかないうちにあおり運転をしてしまった、ということが多いと思われます。

前方車と2秒以下の間隔で車間距離を詰めて走行してしまった場合、自分のトラックが前方車に対して圧迫感や恐怖感を与えてしまう可能性があります。
むやみに車間距離を詰める行為は「あおり運転」として、「車間距離不保持」という交通違反に該当します。
違反行為としてみなされる具体的な距離は決められておらず、警察が発見して「危険」と判断した場合に罰金や違反点数が科せられます。

一般道では違反回数1回につき1点の違反点数がつけられ、更に科せられる罰金は以下の通りです。
・大型車(トラック):7000円

・普通車:6000円

・二輪車:6000円

 

また、高速道路で「あおり運転」を行い、警察から交通違反「高速自動車国道等車間距離不保持」とみなされた場合は、2009年から更に厳しい処罰が科せられるようになりました。
違反点数は1回につき2点。罰金は車輌のいずれも一般道より高額に設定されています。
・大型車(トラック):12000円

・普通車:9000円

・二輪車:7000円

 

トラックは特に前方車に圧迫感を与えやすく、一回の事故による被害が大きな「大型車」なため、他の車輌よりも割増で罰金を取られます。

万が一事故を起こしてしまった場合、規模の大小にかかわらず傷が付いてしまい買取金額にも多少は影響があると思われます。しかし、不動車になってしまっても人気のトラックならば高額買取になる場合があります。諦める前に一度ご相談ください、トラック買取のプロである当社の査定員がお聞き致します!

0120-158-291
メニューへ Warning: file_put_contents(/home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/files/cache/pages/q/a/%/qa%2F%25E3%2581%259D%25E3%2581%25AE%25E4%25BB%2596%25E3%2581%25AE%25E3%2581%2594%25E8%25B3%25AA%25E5%2595%258F%2F%25E3%2583%2588%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF%25E3%2581%25AF%25E3%2581%2582%25E3%2581%258A%25E3%2582%258A%25E9%2581%258B%25E8%25BB%25A2%25E3%2581%258C%25E5%25A4%259A%25E3%2581%258F%25E3%2581%25AA%25E3%2582%258A%25E3%2581%258C%25E3%2581%25A1%25E3%2581%25AA%25E3%2581%25AE%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2581%258B%25EF%25BC%259F.cache): failed to open stream: File name too long in /home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/concrete/core/libraries/page_cache/types/file.php on line 67