トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

   
ホーム > よくある質問 > その他のご質問 > トラックの「リース」と「レンタル」の違いはなんですか?

よくある質問

トラックの「リース」と「レンタル」の違いはなんですか?
契約期間や内容がそれぞれ異なります。

一時的の利用、短期集中の場合は『レンタル』、長期間利用したい場合は『リース』を活用することが多いと思われます。
はじめの契約にも違いがあり、レンタルの場合は好きな期間を指定して契約できますが、リースは適正リース期間が法律で定められているため、年単位で契約しなければなりません。通常リースは3年以上連続して使用することが多いです。
またトラックを借りる際の所有者や使用者権限は、レンタルの場合は「レンタル会社」が、リースの場合は所有者は「リース会社」、登録使用者には「ユーザー」が登録されます。

ナンバープレートにも特有の条件があり、レンタルトラックの場合はかな文字が「わ」「れ」で統一されています。リースの場合は通常のトラックと同様なため、見分けはつきません。

保有在庫車輌数は、元から複数のトラックを保有してその中から1台を貸し出す方法のレンタル会社は在庫も多く、一方リース会社はユーザーの要望に応じたトラックを用意して貸し出すために在庫を持たないことが多いと言われています。カーオプションや架装についても、リースならばある程度自由な装備を追加することが出来ます。

利用金額は、レンタルの場合は1日当たりの金額がリースよりも割高な分、年間通して必要ではない場合には低価格で利用できます。またリースは年間通した金額を支払うため、1度に払う金額は高額ですが1日当たりの金額は割安です。よりお得に利用できる方を選んで利用することができます。

解約は、レンタルの場合はカンタンに解約できますが、リースは中途解約が基本的に認められていません。事故などでやむを得ない状況の場合は、規定損害金を支払うことで解約することが出来ます。

【レンタルトラックの総合的利点】
短期間好きな時に借りることができ、一時的に利用する際に活用されます。

【リーストラックの総合的利点】
求めるトラックを購入するよりも低予算で使用することが出来ます。

現在のトラックに不具合が出始めている、現在の業務に適さない、使いづらいなどの場合は、今使っているトラックは中古トラック買取専門のトラックファイブに売却し、そのお金でより適したトラックを利用し始めるのも手だと思います。

トラックファイブは不動車や古い年式のトラックなども喜んで買取致します。他社様よりも高い買取金額を誇っておりますので、このお金で環境面にも技術面にも長けた車輌を使い始めてみてはいかがでしょうか?

0120-158-291
メニューへ Warning: file_put_contents(/home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/files/cache/pages/q/a/%/qa%2F%25E3%2581%259D%25E3%2581%25AE%25E4%25BB%2596%25E3%2581%25AE%25E3%2581%2594%25E8%25B3%25AA%25E5%2595%258F%2F%25E3%2583%2588%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF%25E3%2581%25AE%25E3%2580%258C%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2580%258D%25E3%2581%25A8%25E3%2580%258C%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25AB%25E3%2580%258D%25E3%2581%25AE%25E9%2581%2595%25E3%2581%2584%25E3%2581%25AF%25E3%2581%25AA%25E3%2582%2593%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2581%258B%25EF%25BC%259F.cache): failed to open stream: File name too long in /home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/concrete/core/libraries/page_cache/types/file.php on line 67