トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

   
ホーム > よくある質問 > その他のご質問 > クラッチが繋がらないのですがその原因は何ですか?

よくある質問

クラッチが繋がらないのですがその原因は何ですか?
クラッチ板が滑っている可能性が高く、場合によっては交換した方が良いかもしれません。

クラッチが滑っているかどうかの確認する方法は以下の通りです。

1.クラッチを踏んだままエンジンを掛けます。
2.サイドブレーキがしっかり掛っている事を確認してギアをトップギアに入れます。
3.アクセルには触れずにクラッチペダルを離します。

この際にエンストすればクラッチはまだ消耗しきっておらず、他の場所に原因があると思われます。
逆にこの際にエンストせずにエンジンが動き続けていればクラッチが消耗しすぎていてクラッチが繋がらない状態になっている、いわゆる「クラッチ滑り」の状態です。
本来クラッチは消耗品であり、少しずつ減っていくもので最終的にエンジンの動力をドライブシャフトに伝える事が出来なくなっていくもので、長距離を走ることの多いトラックは特に消耗する事も多いでしょう。

ではこのクラッチ板が滑っていれば修理交換をする事になるのですが、クラッチの修理には単純にクラッチ板だけを交換すればいいというわけではなく、
クラッチ板のほかにクラッチカバーやレリーズベアリング、車種によってはパイロットベアリング等の部品も交換しなくてはなりません。
その部品と工賃込みで2tクラスのトラックでかなり安く見積もっても10万円はかかり、それ以上のクラスになると更に経費が掛る計算です。

ただ、先述したとおりクラッチは普通に運転していれば10万キロはメンテナンスフリーで走る事が出来るため、それだけ走っているトラックであれば、
やはり相応に古くなっているトラックである可能性も高いです。
修理する事も一つの手ではあると思いますが、その際の修理費を考えると車の入れ替えの検討も可能であると思われます。
クラッチ滑りも考慮した買取金額を提示させていただきますので、一度トラックファイブにご相談ください。

0120-158-291
メニューへ Warning: file_put_contents(/home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/files/cache/pages/q/a/%/qa%2F%25E3%2581%259D%25E3%2581%25AE%25E4%25BB%2596%25E3%2581%25AE%25E3%2581%2594%25E8%25B3%25AA%25E5%2595%258F%2F%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2583%25E3%2583%2581%25E3%2581%258C%25E7%25B9%258B%25E3%2581%258C%25E3%2582%2589%25E3%2581%25AA%25E3%2581%2584%25E3%2581%25AE%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2581%258C%25E3%2581%259D%25E3%2581%25AE%25E5%258E%259F%25E5%259B%25A0%25E3%2581%25AF%25E4%25BD%2595%25E3%2581%25A7%25E3%2581%2599%25E3%2581%258B%25EF%25BC%259F.cache): failed to open stream: File name too long in /home/homepage/www/zealgp/zealgp/www.truck-five.co.jp/truck/concrete/core/libraries/page_cache/types/file.php on line 67