トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

ホーム > 買取実績 > タダノ

タダノ

「株式会社タダノ(通称:タダノ)」は、クレーンや高所作業車などを製造する重機メーカーです。香川県高松市に本拠地を置くタダノは、特に建設用クレーンの最大手として国内外事業者に広く知られています。日本初の油圧式クレーンを開発したことが信頼感を生み、国内トップシェアを誇ります。

創業者の多田野益雄氏が1919年に創業し、1948年に「株式会社多田野鉄工所」を設立。トラッククレーンの初代機「OC-2」が完成したのはそれから7年後のことでした。その後数々のクレーン機械を発表・販売してきたタダノは、1973年に初の海外子会社をオランダに設立。年々利益も上昇させている名実ともにグローバルな企業です。

 

タダノの製品の中でも、特に100t~550t吊りのオールテレーンクレーンや4.9t~70t吊りのラクテレーンクレーン、20t吊りのトラッククレーンなどの建設用クレーンが多く世に出ています。小回りの融通の良さと荒れ地でも走行できる利点を併せ持つラフテレーンクレーン「GR-250N」は、車輌の軽量化とクレーンの作業性能をともに向上させるラウンドブームを装備した他、ジブ展開作業を空中で行うことで省スペース化を図る「SACO Jib」を採用し作業効率を徹底追求したクレーンです。当社でも高額買取が期待できます。

その他、高所作業車やセルフローダ、スライドキャリヤなどトラックの製品も数多く開発しています。

 

中古重機・建設機械買取専門店のトラックファイブは、タダノのクレーンや高所作業車など様々な商用車を高額買取しています!

最新の買い取り実績

島根県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:3500hour
三重県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:6,839hour
奈良県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:6,176hour
長崎県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:3,650hour
 
0120-158-291
メニューへ