トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

ホーム > 買取実績 > クボタ

クボタ

大阪府を拠点に置く「株式会社クボタ(通称:クボタ)」は、建築機械・農業機械などの産業機械や水処理システムといった幅広い分野の製品を開発・製造するメーカーです。1890年2月、創業者の久保田権四郎氏によりクボタの前身である水道用鋳鉄管の製造会社「大出鋳造所」が創業し、100周年の1990年に現在の社名に変更されました。

国内に留まらず、北アメリカやアジア、オセアニア、ヨーロッパなど世界各国に製造・販売の拠点を置くクボタは、技術に優れ、同時に社会の発展に貢献するグローバルな企業であることを理念においています。

高性能なディーゼルエンジンの開発や自治体向けの浄水処理・下水処理の提供など、クボタは社会貢献に結びつく開発を積極的に行っています。クボタの高度な技術は世界的に認められており、特にディーゼルエンジン市場では世界シェア1位を誇っています。

 

クボタの製品は、建設機械や農業機械、水処理システムの他、自動販売機や券売機など私たちの生活に身近に関わる機器も取り扱っています。

また建設機械部門には油圧ショベルやホイールローダ、ゴムクロキャリアなどの製品がラインナップされており、特に国内における建設機械の需要が向上しており、高額買取対象の車輌も数多くございます。

農業機械部門には、トラクターやコンバイン、田植え機、耕うん機などの製品があります。特にアメリカではトラクター、アジアではコンバインの需要が高く、 販売は好調。中でも2013年11月1日に販売を開始した国産最大の135馬力を持つ「GROBE」シリーズの「M135G」は、規模の大きな農家のニー ズに応えた最高モデルとして注目を集めています。

更に近年では最新の排ガス規制の適合に加え、低燃費、低振動、低騒音、NOxの低減など、環境性能を強化した製品を製造しており、高技術を持つクボタの新たな開発に期待されています。

 

中古重機・建設機械買取専門店のトラックファイブは、クボタの油圧ショベルやホイールローダなど様々な商用車を高額買取しています!

島根県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:3500hour
大阪府の油圧ショベル
年式:
稼働時間:4,390hour
岐阜県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:3,309hour
滋賀県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:1,671hour

最新の買い取り実績

島根県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:3500hour
三重県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:6,839hour
奈良県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:6,176hour
長崎県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:3,650hour
 
0120-158-291
メニューへ