トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

ホーム > 買取実績 > キャタピラ三菱

キャタピラ三菱

「キャタピラー社(通称:CAT)」は、アメリカ合衆国イリノイ州ピオリアに本拠地を置く、世界最大級の建機・重機メーカーです。キャタピラー社は設立から80年以上の間、世界のインフラ整備に貢献してきました。また、世界中の重機メーカーと協力しており、日本では三菱重工業と明石製作所が合併し、1963年にキャタピラー三菱株式会社(現:キャタピラージャパン)を設立。同社で生産、販売されている重機・建機には「CAT」のロゴマークがつけられています。ちなみに、現在の重機・建機や戦車に用いられている「キャタピラー」は1904年に同社が世界で初めて販売したもので、キャタピラー社の商標登録です。他社では「無限軌道」や「クローラー」の名称で呼ばれています。

 

CAT・キャタピラー三菱の製品には、油圧ショベルやブルドーザ、ホイールローダ、スキッドステアローダの他、運搬や道路補正、廃棄物処理、林業、環境リサイクルなどの作業に用いられる機械が数多くラインナップされています。

近年は特にユーザーの環境に対する意識が強く、ニーズに応えた製品が数多く開発されています。中でもコンクリートガラや自然の石などの硬い物質を破砕する機能を持つ「バッテリ式マグネット付小割仕様機」は破砕・分別・積込といった解体現場で必要とする主な機能が備わっており、この1台で作業効率が大幅に向上することから、ユーザーの支持を得ています。また「ウッドハッカー」「グリーンフレーカー」などの木材破砕機は、廃木材や枯枝、間伐材などをチップに加工し、肥料やボード材、家畜の敷料などにリサイクルできることから木材処理の工程で好まれて利用されています。

 

中古重機・建設機械買取専門店のトラックファイブは、CAT・キャタピラー三菱の油圧ショベルやホイールローダなど様々な商用車を高額買取しています!

山形県のフォークリフト
年式:
稼働時間:1,826hour
愛知県の油圧ショベル
年式:不明
稼働時間:4,767hour
栃木県の油圧ショベル
年式:-
稼働時間:10,000hour

最新の買い取り実績

島根県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:3500hour
三重県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:6,839hour
奈良県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:6,176hour
長崎県の油圧ショベル
年式:
稼働時間:3,650hour
 
0120-158-291
メニューへ