トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

ホーム > よくある質問 > 機械に関するご質問 > 油圧ショベルってどんな重機?

よくある質問

油圧ショベルってどんな重機?
建築の基礎工事や道路工事、地面下の配管工事の他、港湾や森林でも掘る・削る・積み込むなどの作業を行う重機の油圧ショベル。

その様々な種類をご紹介しましょう。油圧ショベルには、人間の腕のような形をしていて、ブームと呼ばれる肩から肘のような部分と、アームと呼ばれる肘から手首までのような部分、バケットと呼ばれる手のような部分が付いています。まっすぐ伸ばすとかなりの長さがあるため、とても高い所・深い所の作業をこなしてくれる重機です。部屋のようになっている運転席は、高い所から落ちてくるものからの危険防止ガードも付いています。バケット部分は目的に合わせて、切ることができるハサミタイプや、両脇からは挟み込んで壊すタイプ、砕くことができるドリルタイプや、金属類を選別できる電磁石タイプなどいろいろ付け替えることができます。地面を這って進むクローラーは凸凹道も走行可能、タイヤタイプは車と同様スピードで走行可能です。小型・中型・超大型の他、エンジンと電気で動くハイブリットのもやラジコンで動かす無人のものもあります。

0120-158-291
メニューへ