トラック買取なら高価査定の【トラックファイブ公式】へお任せください。

ホーム > よくある質問 > 機械に関するご質問 > 工事用の使われる重機には、どのようなものがありますか?

よくある質問

工事用の使われる重機には、どのようなものがありますか?
工事や建設現場で使われる重機は比較的大型のものが多く、下記のような重機があります。

油圧ショベル:油圧シリンダによるバケット、アーム、ブームの動作と上部の旋回により、積み込みや掘削作業を行う重機です。工事や建設現場ではその目的に応じた、様々なアタッチメント(ブレーカー、クラッシャー(大割圧砕機・小割圧砕機)、リッパ、カッター(木材・鉄筋)、バケット(クラムシェル・スケルトンバスケットなど)、リフチングマグネット等)を装着したり、変更したりして使用します。

クレーン(クローラ、トラック、ホイール):クレーンは資機材の吊り下ろしや、吊り上げに使う重機です。走行装置がクローラであるものを、クローラクレーンと呼び、タイヤであるものを、ホイールクレーンと呼びます。トラックのシャーシの架装され、走行時の運転席と、クレーン用の運転席が別々に設置されているクレーンを、トラッククレーンと呼びます。

0120-158-291
メニューへ